日々☆つれづれ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS フィラリアの薬と父と母

<<   作成日時 : 2006/06/16 21:20   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

久しぶりの更新です。
最近子供達の怪我と病気でてんてこ舞いな日々を過ごしていました。
おかげさまで次女の怪我も糸を抜き、ほとんど全快しました。
これでしばらく病院から開放だわ♪と喜ぶのもつかの間、三女が嘔吐発熱(-_-;)。
学校も2日も休んでしまいましたが今は元気に学校へ通えるほどに回復しました。

そんなバタバタな毎日のうちのある1日の出来事です。
実家で飼っている犬の「剣(ケン)」のフィラリアの薬を母に頼まれて個人輸入しました。
先日我が家に届いたので早速実家へ届けました。
私は中身を確認しないまま父に渡し、母と雑談していました。
横で父が箱から薬を取り出し、母に渡し、母はその薬の箱に「剣・13s」と記入していました。

画像


その後私たちは、リビングに移動し、また雑談をしていました。
1時間も経った頃でしょうか?キッチンに戻った私はテーブルの上に白い錠剤が(10錠1パック)あるのに気づきました。
私「ここにある薬、どうしたん?剣の薬?」
母「いや、剣の薬はちゃんと片付けたから、これは私のビタミン剤や!」
私(薬に書いてある名前を見ながら)「これ、ビタミン剤の名前じゃないよ、ちゃんとした処方箋薬だよ」
母「それじゃ、たぶんこの間病院に行った時に貰ったジュエリー薬品やわ!」
私「それを言うならジェネリック医薬品でしょ?」と突っ込みを入れつつ再度薬を確認したけれど、気になってネットで薬の種類を確認することにしました。
パソコンを立ち上げている最中、今度は父が「これは、わしの心臓の薬かも?」と言い始めました。
ほんまかいな〜?と思いつつ、ネットで検索していると、それはフィラリアの薬を飲む1,2時間前に飲ませる副作用を抑える薬だということが判明しました。
フィラリアの薬を購入したら、サービスでこの副作用を抑える薬がもれなく付いていたのです。

そう、栄養剤でもなく、ジェネリック医薬品でもなく、心臓病の薬でもなかったのです。
二人の薬ではなく、犬の剣の薬でした。

この二人、ほっといたら大変なことをしでかすところでした(-_-;)

この話、更に「オチ」がありますが、それはまた別の話。。。。

注※あんまりたいした「オチ」ではありませんので、期待せずに次回を待ってください。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
日記楽しみにしておりました。
フィラリア事件まさに間一髪ですね(^-^;)
父と母、年が年だけに薬を妙に沢山持ってますよね☆
犬の薬だけど人間が飲んでも「瓢箪からコマ」って感じで意外な効能が発見できたりして!(笑)
それにしても薬の管理、ちゃんとしないとエライ事になりますなぁ〜
父と母、こんなお惚け、私達が知らないだけで沢山してると思うでぇ。。。
剣も心ここにあらず、で落ち着けんのぉ(^-^;)
美和ちゃん
2006/06/17 07:52
楽しみにしていてくれたなんて嬉しいわ〜〜。
ありがとうね。

本当に父母は怖いもの知らずというか、なんと言うか??
やっぱりたまには顔を出して、家の様子を見てこないといけませんね。
次に剣がフィラリアの薬を飲む日には、人間の薬を飲ませているかもしれないので危ない危ない。。。
そう言えば母は「もし間違って剣に違う薬飲ませてもそりゃ仕方ないわ〜。ハハハ。。」と笑って言っていました。
剣に間違った薬飲ませるのも怖いけど、自分達が間違った薬飲む事をまったく考えていないのもある意味怖いよね〜〜。
美和ちゃんも父母の事よ〜〜く見ていてね。
のん♪
2006/06/17 15:42
子供さんの病気で、大変だったのね。三女さんも、きっとお疲れが出たのでしょう。それにしても、のんちゃんの、父、母、もし、例の病気で、剣君の薬でも口にしたら、えらいこっちゃ!!で。のんちゃんの父母らしなあ〜〜って、話を聞いて、感じました。剣君に、人間の心臓の薬飲ませたら、どうなるかな〜?って想像したら***?こわいわ!!
やっちゃん。
2006/06/17 22:29
やっちゃん、ようこそ〜♪

こんな出来事やっぱり私の父母らしい?フフフ・・・
私もまったくそう思います(笑)
この親にしてこの子あり!っていうところでしょうか?

両親の会話は本人達はいたってまじめな会話をしているつもりなのですが、横で聞いている私はかなり笑えます。
来月、剣に薬を飲ませる時は私も実家へ顔を出そうと思っています。
剣、それまで無事でいてね〜〜〜。
のん♪
2006/06/17 23:05

コメントする help

ニックネーム
本 文
フィラリアの薬と父と母 日々☆つれづれ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる