日々☆つれづれ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS みなさんも気をつけて!

<<   作成日時 : 2008/01/26 11:28   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 11

いつもお笑い系のブログですが、今回はちょっといつもと違うのでご注意を。

今週我が家は泥棒の被害にあいました
あまりにもショックで思い出すと身体が震えます。

朝いつものように子供達を学校に送り出し、洗濯をしたりと出かける準備をしていた私は出かける直前にいつもは確認しない財布の中の残高を確認したんです。
ちょうど前日デパートへ行く用事があり、財布の中に6万円近く入っていました。
結局デパートではお義母さんがお金を出してくれて私は一銭も使わず帰宅したので財布の中にはまだそのままお金が残っているはずでした。
なのに、入っていたのは2000円だけ。
あれ?おかしいな?と思ったのが事の始まりです。

私、お金を元の場所へ戻したのかな?と思い、いつも生活費をしまっている場所を確認したのです。
そうしたら・・・・
その引き出しに入っているはずの生活費を小分けしている封筒がきれいに無くなっていました。
それに、そこには2日前に主人の両親からもらった長女の合格祝いのお金の入った熨斗袋も無くなっていました。
すぐに泥棒に入られたと気がつき、主人へ連絡して、最初は信じてくれない主人も私の声が震えているのに気付き「すぐに警察に電話しろ!これからすぐに帰る」と言ってすぐに帰宅してくれました。
私も主人に言われたとおり、電話を切った後すぐに110番へ電話して事情を説明したら「何も触らないようにしてそのまま待っていてください」と言われ多分20分後くらいに制服姿の警官が2人来てくれました。
その後、鑑識の人たちが6人くらい?来て早速廊下や部屋の床を調べ始めました。
鑑識の人が(私がいつもテレビで観ていたCSIマイアミみたいに)部屋を暗くして床の辺りに光を当てると
浮き出てきました、足跡が・・・・
朝起きていつものように過ごしていた私はそんな足跡なんてまったく気がつきませんでした。
足跡は廊下とリビングのパソコンのある辺りだけ残っていました。
まさか泥棒が入っているなんて思っていないし、起きてから私も子供たちもキッチンや勝手口も出入りしていたしほとんどの足跡は消えていたと思います。でも、全部は消えてなかったんですね。お財布は私のバッグの中だったし、現金を置いているところも引き出しが開いたままとかじゃなく閉まっていて、いつもとまったく変わりなく部屋も荒らされた形跡もなくて起きてから出かけるまでの約3時間全然気がつきませんでした。犯行は夜中だったみたいです。前日私は午前1時半にリビングの電気を消して1階の寝室へ行きました。だから朝6時ごろに起きるまでの間の犯行ですね。警察の人が「2〜3時くらいの犯行でしょう」と言っていました。
いつもはそんな大金を置かないのにその2日前に主人の両親からもらったお祝い金を銀行に預けようと身近なところの引き出しへしまっていた私が悪いんです。それに犯人は玄関か勝手口のどちらかの鍵がかかっていない所から侵入したようで窓ガラスも割られていませんでした。もちろん気がついたときは鍵は閉めて寝るけど毎晩間違いなく戸締りをしっかりしていたかと言うとその自信はまったくありません。油断していた私のせいです。お祝い金のこともまったく誰にも話していなかったので泥棒に入られた時にたまたま大金があったというなんとも皮肉な結果になってしまいました。生活費を盗られただけだったらまだ諦めがつくけど、孫のためにと一生懸命貯めてくれた大事な大事なお祝い金が盗まれたのがショックで主人の両親に申し訳なくてたまりません。
主人の両親にも連絡して事情を話したらすぐに家に来てくれました。
お義母さんが「みんな無事だったからお金だけで済んでよかった」と言ってくれたのが救いです。
犯人は1階の寝室の前にも足跡を残していました。警察の人が言うには「この部屋にも入ろうとしたけど人の気配があったから入らなかったんでしょう」と。
それを聞いたら急に怖くなって震えが止まりませんでした。幸いにも2階に上がった形跡はまったくなくて、2階で寝ていた長女と二女も無事でした。犯人は1階で大金を見つけたから2階までは上がらなかったんでしょうね。お祝い金があったから娘達は無事だったのかも?そう考えると主人の両親が娘達を助けてくれんですよね。1階の寝室の前まで来ていた泥棒はなぜ寝室に入らなかったのか?たぶん、主人のいびきと歯軋りが聞こえて人の気配を感じたのでしょう。いつもはイライラする主人の「いびき」と「歯軋り」に今はただ感謝するのみです。

実家の両親たちも「今頃の泥棒は居直り強盗も多いから、犯人と鉢合わせしなくてよかった。みんなが無事だっただけでそれだけでよかった」と慰めてくれました。私の妹たちも心配してくれて3人の妹達は電話くれたりメールくれたり家に来てくれたりと私たち家族を心配してくれました。まだショックから立ち直れないでいる私ですが、心配してくれたお友達や親族の励みで少しずつですが元気になってきています。

泥棒に入られたなんて話をブログでするのはどうかと思ったのですが、こうしてブログに訪れてくれるお友達に身近な人が泥棒の被害にあったと知ればきっと今まで以上に防犯意識が高まるのでは?と思い、本当にお恥ずかしい話ですがお知らせした次第です。

警察の人に言われたことは「引き出しにはお金を置かない。」泥棒はまず、引き出しから探すそうです。現に我が家も引き出しの中にお金を入れてたし・・・。そして、勝手口などはドアを開けたらブザーが鳴るような防犯グッズが最近売っているようなのでそんなものを設置するといいですよと教えてくれました。

本当に怖かったです。そして、悔しいです。

今日のブログはめちゃくちゃ暗い話題やけど、読んでくれてありがとう。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(11件)

内 容 ニックネーム/日時
家族の皆さんが無事だったのが何よりです。
良かったです。
私も夏は2階に住んでいることもあり窓開けっ放しで出掛けてしまいます。今年からは注意するようにします。
ショックな出来事なのに、防犯の重要性を教えてくれてありがとうございます。
引き出しを開けても出てくるお金はない我が家ですが、気をつけるようにします。
多恵
2008/01/26 13:47
多恵さん、いらっしゃい♪

私も今回の出来事で防犯の大切さを身にしみて感じました。高い授業料です(ToT)
我が家ももう現金は最低限しか置かないようにしてそれも絶対分からない意外な場所に置いてバッグの中の財布も全然別の場所にしまうようにしました。いつまで続くか分からないけど、かなり大金盗まれたからずっと続ける自信ありです。あ〜〜思い出すだけで涙が出てくるくらい痛い出来事です(ToT)
のん♪
2008/01/26 16:56
大変でしたね。
泥棒が居直りタイプでなくて本当に良かった!
ご近所は被害無いのかな?
とにかく家族みんな無事でホッとしました(^0^)

ウチの主人も独身時代に泥棒が入り、給料袋を丸ごと盗まれた経験が有ります。
やっぱり鑑識の人が来てボンボンみたいなので指紋とか採取したみたい。
指紋を照合しても適合する人はいなくて(もう駄目かな?。)と思っていたある日・・・。

ポストに何かが入っていました。新聞紙にくるまれたその中身は??
盗んだ金額と同じだけの現金とカタカナ混じりで「スミマセンデシタ。」と書いてあった手紙。

十数年前の出来事ですが、この経験を生かし主人は毎晩、1階は勿論、2階の戸締まりも必ずしてくれます。


私も防犯意識が薄いので、のんさんのお話、為になりました。最後に本当にのんさん一家が無事で良かった(>_<)
みわちゃん
2008/01/27 09:52
みわちゃん、いらっしゃい♪

心配してくれてありがとうね。
だんなさんのところに入った泥棒はちゃんと返してくれたんだ。そんな泥棒もいるんだね。私はとっくに諦めました。ついでに春休みに計画していた旅行も・・・(ToT)
お祝い金で旅行に行こうとしてたんじゃないけど、旅行してたら盗まれた分だけ使っちゃうお金だったのでその旅行資金をお祝い金として考えることにしました。子供達には泣かれ私も辛い選択でした(ToT)あ〜〜長年の夢が崩れてゆく〜〜。
のん♪
2008/01/27 20:58
のんさんの気持ちを考えるといてもたってもいられません。犯人が憎い!
でも、ご自身を責めないでください。泥棒や窃盗事件は、言わないだけで意外に皆さん経験があるみたいです。我が家も8年前、姉も5年ほど前に泥棒に入られました。思い出すと腹が立ちます。
でも、お金だけの被害で済んだんだと思って、早く立ち直ってくださいね。一家の太陽は、いつも笑ってなくっちゃね。
かどぶ
2008/01/28 17:18
かどぶさん、いらっしゃい♪

ほんまに今回の出来事は堪えました(ToT)
でもね、誰も怪我せず無事でいたことが救いです。「思い出すと腹が立つ」この言葉、今まさに私の心境ですね(ー_ー)!!
のん♪
2008/01/29 00:31
のんさん、この度は大変でしたね。さぞびっくりされたことでしょう。でも、ご家族皆さんが無事だったのが何よりだったと思います。ニュースで僅かなお金のために掛けがえのない命を奪った強盗の話を時々聞きます。その度に遣りきれない怒りがこみ上げてきます。お金だけで済んで本当によかったと思います。

寝ていた部屋のそばを犯人が通ったと聞いて怖さで震えが止まらなかったとのことですが、私も多分同じ状況に置かれたらそうなると思います。

引き出しにはお金を置かないようにと警察の方が言ったようですが、多少は引き出しに入れておいたほうがいいような気がするのですが。引き出しにお金があったからこそ被害がそれで済んだ?。なければ犯人はお金が見つかるまであちこち探すのではないのでしょうかね。

のんさんの教訓を参考に、我が家でも防犯対策を考えたいと思います。

予約していた「Breath Less」のDVDが届きました。やっぱり主演映画はいいですね。のんさんも落ち着いたら観てくださいね。映画「歓喜の歌」は全国公開ですが、四国は愛媛と高知での公開のようです。


夏子
2008/01/29 11:27
夏子さん、いらっしゃい♪

夏子さんの助言、まったくその通りですね。
引き出しに少しはお金入れておいたほうが犯人の目をごまかせるかもね。何にもなくて逆上されても困るし・・新聞で読む事件は他人事じゃなく自分の事として考えなければいけない時代なんですね(T_T)
私の体験が皆さんの役に立つことを祈ってます。

映画「歓喜の歌」は高松はないのですか?
それはショックですぅ(>_<)
愛媛と高知どちらも遠いわぁ〜。

「Breath Less」私もDVD手に入れるつもりです。落ち込んでたけど筒井君で元気出さなくちゃね!ファイトォ!私!!


のん♪
2008/01/29 19:39
お節介ついでにもう一つ、もしまだDVDを手に入れていないようでしたら、Amazonが安いみたいです。

20年以上前、瀬戸大橋が開通した頃に高松に行ったことがあります。愛媛より岡山の方が近いかもしれませんね。シネマクレールで映画の上映があるようですが、出演シーンが少ないようですから無理しなくてもよいかもしれません。映画はなかなか面白いと評判はいいようです。
夏子
URL
2008/01/29 22:45
夏子さん、DVDの件、教えてくれてありがとうございます。
早速注文しました。

余談ですが、今朝テレビで「歓喜の歌」の宣伝をしていましたね。出演していたのは羽野亜紀さんでしたが・・・
まったく筒井君が出てこないのでちょっと寂しかったです。
でも楽しそうな映画なのでいつか必ず観ようと思ってます。
嬉しい情報ばかりをありがとうございました♪
のん♪
2008/01/30 09:13
■■最強アクセスアップツ−ル■■
>>>>アクセスゲート<<<<
上位入賞者に→高額賞金を贈呈!
http://acgt.jp/

ブログ・HP・プロフ
メルマガ等で登録可能です!

是非、無料登録をお願いします。
突然の書込み失礼致しました。
アクセスゲート
URL
2008/01/30 20:02

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
みなさんも気をつけて! 日々☆つれづれ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる