日々☆つれづれ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 「鶴瓶の家族に乾杯」筒井道隆さん前編

<<   作成日時 : 2008/04/16 00:10   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 11

とうとうこの日がやってきました!

14日月曜日NHKで「鶴瓶の家族に乾杯」が放送されました。

画像


この番組の撮影日私は偶然にも琴平へ出かけていました。
ほんの少しもうちょっと10キロくらい先に手を伸ばしたら筒井君がいたというもうこんな偶然があっていいのだろうかというくらい。(10キロじゃ手は届かないね^_^;)

知っていたらもちろん道隆寺まで行ってたのに

おっと、ブログ読んでても何の話かさっぱり理解できないですね。

早い話がNHKで「鶴瓶の家族に乾杯」という番組に筒井君が出演したのです。
あの筒井君がこんなアポなし突撃番組に出演するなんて信じられないくらい奇跡的な事なんです

ブログ読者の方で今回の筒井君編のこの番組を観られた方もいらっしゃると思いますが、もう危なっかしくて観ている私はドキドキの連続でした。
この日はジムも休んでテレビの前で待機して、もちろん必然的に子供達もこの番組を強制的に観させられるわけです

簡単に説明すると筒井君と鶴瓶さんが香川県多度津の町をアポ無しで散策して地域の人たちと出会うという番組です。

舞台やドラマで出会う筒井君が完成された筒井君とするとこの番組内での筒井君はもう壊れきった筒井君という感じでしょうかちょっと言いすぎ
最初の鶴瓶さんと待ち合わせの場面からすでに筒井君は天然ボケが入ってました。
何度か足元がつまずいたり、最後には鶴瓶さんにまでそれが移って鶴瓶さんもしっかりつまずいてましたね鶴瓶さんはやっぱり噺家のプロですよねぇ。鶴瓶さんのどの場面も安心して見られたけど、筒井君の場面になると途端に不安な心境になる私でした。まるで我が家の長女を見ているようでした。そう、長女と筒井君って似てるかも〜
鶴瓶さんと別れてからたった一人でどうしていいのか分からず、同じところを何度も行ったり来たりして、それでも誰にも声をかけられるわけでなく(芸能人なのに)ましてやカメラもあるのに〜〜。やっとお土産やさんで声をかけてもらい、筒井君と気がついてもらってたぶん筒井君ほっとしたんじゃないでしょうか?きっと普段は「俳優筒井道隆」を隠したいのに今この場面では誰かに気がついてもらえて嬉しかったと私はにらんでいます
声をかけてもらっている人たちはみんな年配の人たちばかり。やっぱり筒井君は年上にもてるんですね。(私も筒井君より年上だし)そのおばさんの中で誰かが「いちご白書」に出てたっていってたけど(いちご白書って何?)、筒井君さりげなく「あすなろ白書」って言い直してました(笑)そして、「よく言われます」とも言ってました(笑)
多度津の道隆寺は筒井君のお父さんが若い頃多度津の少林寺拳法の本山に道場破りに行ってお世話になった人から戴いた「名前」だそうです。その名前をお父さんが筒井君につけたんですね。だから道隆寺は筒井君の名前の由来でもあるのです。自分からそのお寺を尋ねてみたいと言ったからきっとこの番組で実現したのでしょう。筒井君って秘かに香川と縁があるのね。ちょっと自慢(爆)そういう私はたぶん道隆寺に行った事がありませんはい、近いうちに絶対行きます

本当に筒井君すっごい天然です。
秘かにそうかも?ッて思ってたけど、この番組で確定いたしました
こんなおもしろい番組を制作してくださったNHKさんに本当に感謝します。

来週も筒井君バージョンの「鶴瓶の家族に乾杯」が放送されます。

ある意味すごいおもしろい番組に仕上がっているので、筒井君ファンじゃなくても楽しめると思います。
ちなみにうちの子供たち大爆笑の連続で観てましたから
私は笑う余裕がなく心配しながら観てましたけど・・・
(長女と筒井君を重ねて見ていたかも

来週ももちろん永久保存版です




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(11件)

内 容 ニックネーム/日時
観ていました 引き込まれますね 引き込まれました 筒井君のフアンになってしまっていました 息子が2人居ますが もう一人居てもいい シーンばかりでした
ランタロ
2008/04/16 08:51
ランタロさん、はじめまして!

なぜか不思議なあの魅力に引き込まれるでしょう?放っておけないっていう雰囲気がオーラのように出ていると思います(笑)鶴瓶さんに「(芸能人の)オーラ消してる」って言われてたけど^_^;ある意味「違うオーラ」出てた気がする(爆)。筒井君って癒されますよねぇ。来週もすごく楽しみです♪
のん♪
2008/04/16 09:19
お久しぶりです。
「鶴瓶の家族に乾杯」筒井道隆さん編 の前編が無事?終わりましたね。
のんさんと同様に筒井君の場面は、私も不安でハラハラドキドキ落ち着いて観ていられませんでした。本当に我が子を見守る親の心境に近かったです。録画で落着いて見てみると結構面白く楽しめました。誰にも出せない不思議な雰囲気がありました。

スタジオで自分の映像を見ながらいろいろ反省していたのが可笑しかったです。「もっと堂々としていると思ったんですが・・」
スタジオでは落ち着いて対応していましたね。
のんさんの住んでいる香川県に筒井君の名前のルーツがあったんですね。撮影の日や場所が事前にわかっていたら、のんさん筒井君に助け舟が出せたのに残念。

鶴瓶さんとは対照的な筒井君ですが、それはそれでよさがあると思います。後半もハラハラドキドキしながら観ます。
夏子
2008/04/16 16:39
あの番組は、あったかくて大好きです。
筒井君が出てたとは知りませんでした。
私も来週ぜったい見ます。
先週からaround40にも出てるし、
最近嬉しいね〜、のんさんっ♪
かどぶ
2008/04/16 20:19
ごぶさたしてます。私も見ましたよ〜(^^)v

のんさんの近くにルーツがあったなんて知りませんでした。多度津っていいところですね。

筒井君にはハラハラしました。足元つまづくし、道場の方が話をしているのときに「ちゃんと聞いてる?」ってつっこまれるし(-_-;

あれこれありましたけど、大いに笑っちゃいました。天然の可能性大ですね(笑)
ぽん
2008/04/16 22:42
夏子さん、いらっしゃい♪

やはり夏子さんもハラハラドキドキしながら観ていたのですね。筒井君ファンはきっとみんなそうでしょうね(笑)私はまだ録画したものを観ていなくて細かいところはよく思い出せないのですが改めて番組を観ると今度はハラハラドキドキしないで楽しめるかも??
近いうちに録画を見たいと思います。「around40」も観なくちゃいけないし、嬉しい大忙しだわ(^o^)
のん♪
2008/04/16 23:22
かどぶさん、いらっしゃい♪

かどぶさん、この番組の常連さんだったのね?なのに、筒井君の回を逃すなんて惜しい事したわねぇ。ほんまにいつもの「〜乾杯」じゃないくらい不思議な番組に仕上がってるわよ。次週もこんな感じが続くと思われます(爆)
「around40」まさに私たちの世代よね。実は録画したものの忙しくて全部観れていないのです^_^;次回が始まる前に早く観なくちゃね。筒井君の出番が少ないって言う話だからつい後回しになっちゃって・・・こんなファンじゃダメですね(>_<)これから寝ずに頑張って観ます!!
のん♪
2008/04/16 23:26
ぽんさん、いらっしゃい♪

お久しぶりですぅ!
筒井君パラダイスの番組が2週も続いてあるなんてなんて贅沢なんでしょう!
私達ファンにとってはこんな奇跡のような番組、後にも先にもこれだけかも?って思うと逃すことができませんね。本当に素の筒井君を見せてもらったようでとっても嬉しかったです。あの天然は絶対演技ではないはずです(爆)筒井君ルーツはずっと前から知ってはいたのですが(お父さんの本で読みました)まさか筒井君が本当に来るなんてびっくりしました。何度も言うようだけど、あの日本当にかなり近くにいたんです。普段なら絶対行かないはずの琴平(多度津の隣町)へ撮影の日に行っていたなんて今でも不思議な気持ちです。来週も楽しみですね♪
のん♪
2008/04/16 23:37
筒井さんは、想像以上に頼りなげで、少し拍子抜けしてしまいました(笑)ドラマや舞台で演技している以外の筒井さんがみれてなんか嬉しかったです♪37歳になっても、母性本能をくすぐる雰囲気健在で、見ていてほのぼのとさせられますネ♪明日の放送、すごーく楽しみにしています。
ひまわり
2008/04/20 01:14
ひまわりさん、いらっしゃい♪

本当にひまわりさんの仰るとおりですよね(笑)本日後半編が放送されますね。
今日の四国新聞の見出しには「商店街をさまよう筒井道隆に救世主?」とありました。見出しにまでそのようなタイトルをつけられるとは・・・(-_-;)いったいどんな救世主が現れるか楽しみです♪
のん♪
2008/04/21 12:41
はじめましてm(__)m最近、WOWOWで、『死国』をしていて、懐かしく見ていました。私も四国、愛媛県松山市なで、なんだか、親近感があので。。。若かりしきころの筒井君が、とても、純粋で、田舎の青年の役に、ぴったりで、癒され、おばさんの私にはとても、ひさびさ、純粋、ピュアな気持ちになりました♪すっかり、筒井君のファンになり、はまってしまいました(^∇^)これからも、ブログ楽しみにしています♪筒井君情報も、お願いします♪
たむ
2014/10/15 19:21

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
「鶴瓶の家族に乾杯」筒井道隆さん前編 日々☆つれづれ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる